1周クリア!

1周クリア!

2018年04月16日(月)4:08 PM

変形性股関節症でお越しになっているNさん。

人工股関節は年々よくなっているとは言え、「できるだけ手術は先送りにしたい」。というご希望でした。

ピラティスを提供させていただく私に何ができるか…

手術を先送りするために、まずは今の状況が悪くならないようにと股関節に負担をかける姿勢の改善に取り組みました。

 

初めは見た目ですぐにわかるほど、左右の脚の太さが違いました。

セッションを重ねていくと姿勢も変わり、日常、調子がよい時がだんだんと増えていきました。

脚の太さも、どちらがどうだったか見分けがつかないほどになりました。

 

ピラティスの器具をつけるために脚を上げることがあります。ご自身では上げられないので、いつも私が脚を持ち上げていました。

が、先日のセッションではNさんご自身が脚をひょいっとあげていました。

あまりのことでNさん自身も「あれ?」と驚いていたのですが、私もうれしくて涙がでそうに…

「姿勢もよくなってきたし、そろそろ手足もしっかり意識して動かしていきましょう」

と次の目標に進み始めた時のことでした。

 

先日、藤の花で有名な大きな池のある公園へ出かけられたそうで、「今年は、池の周りを一周できた!」とうれしいご報告をいただきました。

正確な大きさはわかりませんが、以前、私が歩いた時にも一周は長い距離に感じました。

昨年は、歩けそうにない感じがして半周でリタイアしたというのもうなずけます。

残念なことに、今年はその公園の藤の花にはまだ早かったそうですが、お話をしてくださった時のNさんの笑顔!うん、本当にうれしいです…よかった。

 

 

 

 

 



«   |   »

過去の記事