5月お知らせ

5月お知らせ

2019年04月24日(水)11:17 PM

平成から令和に変わる5月ですね。

平和な時代でありますように。

 

グループレッスン

股関節の動きにフォーカスします。

5月2日(木) 4日(土) 6日(月)はGWのため、通常クラスはお休み。

5月11日(土)は勉強会出席のためお休み。

 

パーソナルレッスン

5月11(土)~12日(日)は勉強会出席のためお休み。

 

☆「GWは自分磨き」お申込みはお早目にどうぞ!

詳細はイベントページをご覧ください。

 

 

 

~セッションこぼれ話~

 

首の詰まった感じや、腰の不調をなんとかしたいとのことで、お越しいただきましたKさん。

 

整形外科にも通われ、そちらでは電気治療をされています。

医師にピラティスを勧められ、こちらにお越しいただきました。

現在は違う整形外科ですが、以前に行った病院では腰椎すべり症と言われたとのことでした。

 

座っていても、どちら向きになってもしびれたり、痛みがでてきたり…

痛みがある場合や、不安がある場合はもちろん無理強いはしません。

私の手を出せる範囲内で、あれこれと手を尽くし、セッションの後もああでもないこうでもないといろいろと悩みました。

 

2回目のセッション時、「良くなった気がする」と言っていただきました。

気がするだけでも良かったと、ほっとしました。

 

3回目にお越しいただいた時の、第一声が「痛くない!」でした。

痛みがでる姿勢は、仕事上しなければならない場合もあるけれど、それ以外は痛くなく、しびれもないとのことでした。

何か治療をされたのかと思いましたが、電気治療もしていないとのこと。

前回のセッションでは、姿勢の重心位置を変える動きをしていただきました。

何年もかけてできた姿勢が、数回のピラティスでまるきり良くなるとは、残念ながら思いません。

Kさんご自身の姿勢や、その為に変化する重心位置、動き、またその為にその姿勢が助長されていくこと。前回のセッション時にお話をさせていただきました。

その事を、意識して宿題の動きも無理のない範囲でしていただけていたようです。

 

まだ、お会いする前を話。

Kさんは、胸のあたりから首にかけての不調があり、まずは呼吸器科にかかり、そこでは婦人科を勧められたそうです。

その婦人科では整形外科を勧められ、また整形外科では内科を勧められたそうです。

そして病院にかからなくなり、腰の不調も出て、再度整形外科へ、そしてピラティス。

 

偶然が重なって、良い結果になったのかもしれません。

何がよかったのかを、もう一度丁寧に確認し、もっと良い結果が出せるようにしていきたいと思います。

 

 



«   |   »

関連リンク先

POLESTAR PILATES JAPAN

フランクリンメソッドジャパン

みどりのまち整形外科

過去の記事