侵襲 椎間板ヘルニア
Pilates Private Studio Natural Somaホーム > 侵襲 椎間板ヘルニア

侵襲 椎間板ヘルニア

2019年08月06日(火)9:46 AM

ネプチューン名倉さんが 頸椎椎間板ヘルニアからうつ病を発症されてしまったと報じられていますね。

仕事やプライベーオが順調で、楽しくての働き盛りの時、体が自由にならないことは、本当につらいことだと思います。

 

今年になってからのこと、70代の女性がお子様からのご紹介でお越しになりました。

いろいろなご病気をされ、また腰部狭窄症の手術を受けた後、すっかり老け込んでしまったとご心配されてのことでした。

いらした当時は、「娘が勧めるから、来てみた」くらいのニュアンスで

ご希望を伺っても「特に希望はないわね」とおっしゃっていました。

 

トライアル(3回)が終了の頃には

「茶道をやっていて、正座から立ちあがることが楽になるといいなあ」

 

また、回数を重ねていくにつれて

「ヒールのある靴を、また履きたい」

など、ご希望もでてきました。

 

8回目のセッション後、うれしいご報告をいただきました。

なんと、ヒールを履いてパーティーに参加されたとのことでした °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

実は、愛犬の「もなか」が腰部椎間板ヘルニアとなりました。

今は元気ですが、発症直後は腰が抜けたように下半身を引きずっていました。

家族が帰宅時、いつもなら喜んで駆け寄っていくのに、それが出来ずに悲しそうに「キュンキュン」と鳴いていました。

散歩も厳禁でした。(毎日、5キロの犬を抱っこでの散歩しました…)

獣医さん曰く、痛みはないそうですが、元気のない毎日でした。

 

痛みや不自由さは、気持ちを滅入らせてしまいます。

うつ病の発症もうなづけます。

 

リハビリが終わったら、安全に、できること、動かせることを、少しづつでも増やしていくことが大切です。

そして繰り返さない動きを習得していくことが大切です。

また、まだ発症する前!自分で予防することもできます!

病院に行くほどではない今!できることをしましょう!

LET’S DO PLATES! (ピラティスで!)

 

この暑さで溶けています。

君もピラティスやろうね♡

 



«   |   »

関連リンク先

POLESTAR PILATES JAPAN

フランクリンメソッドジャパン

みどりのまち整形外科

過去の記事